糖質制限ダイエットとリバウンドの深い関係

糖質制限ダイエット!流行ってますよねー

 

「糖質を抜けば痩せられるんだ!」と、

今や日本に住むほとんどの方が思っていると思います。

 

こんにちは^ ^

なりたい自分になってもらう為のお助け人

パーソナルトレーナー寺本です^ ^

今回のテーマは

「糖質制限ダイエットとリバウンドの深い関係」

ご飯 写真2017-11-01 13_Fotor

僕も過去に約1年間ほどクライアントさんに

 

糖質制限食を行ってもらっていた事があります。

 

過去に、と言うと現在は使っていない!と言うことなんです。

 

それはなぜなのか?

 

結論からお伝えすると

糖質制限ダイエットリバウンド起こすからなんです。

 

僕のところには様々なダイエットを経験されて、失敗経験を沢山積んで、

 

「最後のダイエット」との思いでご相談に来られる方が沢山います。

 

先日も、某有名ダイエットジムに通い、

 

筋トレ&糖質制限食を行い2ケ月で体重8kgダウン

 

ところが終了後6ケ月で12kgアップ

 

膨大なお金と、時間をかけた挙げく大きくリバウンドされ

 

悩みに悩んで私のところにご相談にられた方がいました。

 

これをお伝えしました・・・!

 

糖質制限ダイエットで起こるリバウンドの原理をお伝えした後、僕のダイエットプログラムを受講、

 

ご飯やフランスパンといった脂肪の少ない糖質を1日3回食べてもらいました。

 

結果、2ケ月間で体重10kgダウン

 

その後一人り立ちした後も、ジムでよくお見かけしますが、

「あれから更に体重落ちてますよー(o^^o)」

との嬉しい声を頂いています。

 

なぜそんな事が起こるんでしょう・・・・?

 

元々、人間の体内(筋肉)には糖質(筋グリコーゲン)が必要不可欠で、

 

この大事な糖質を抜いてしまうとどうなるのか?

 

1番大切なものが・・・

 

ダイエットを成功させる為に1番大切な【基礎代謝量】=1日に消費できる
エネルギー量が下がってしまうんです。

 

糖質制限ダイエットをスポンジを例に例えると

 

通常、人の体は水がヒタヒタに吸収されている状態。

 

糖質制限ダイエットを行った場合、
そのスポンジから水を絞りきったカスカスの状態になります。

 

つまり糖質制限ダイエットで体重ダウンさせた場合、筋肉の中に本来ヒタヒタに貯蔵されてないといけない糖質(筋グリコーゲン)が空に、

 

筋肉がカスカス状態になってしまう訳です。

 

これが原因で糖質制限ダイエット終了後、糖質を少量しか摂取していないのに一気に太りだす!

 

といったリバウンド現象が起こるのは当然なんです。

 

ダイエット専門パーソナルトレーナー寺本正之の

ダイエット理論がメールで学べる

『無料メール講座』登録はこちら↓

https://55auto.biz/bodyagent/registp.php?pid=2

 

 

ダイエットの概念が180度変わる

マンツーマントレーニング体験のお申し込みはこちら

http://bodyagent.com

 

 

マンツーマンで確実に痩せる!3週間ダイエットプログラム

ホームページはこちら↓

https://personalfitness.jp/

 

ダイエットに関する質問、お問い合はこちら↓

info@bodyagent.com

078−392−3215

(株)ボディーエージェント 寺本正之

Comments are closed.