1995年スポーツ専門学校に通いながら、当時日本では数えるほどしかいなかったパーソナルトレーナーという職業を19歳でスタートさせた株式会社ボディーエージェント代表森史康。

フィットネスの本場シアトル修行

トレーナー専門学校卒業後、フィットネスの本場アメリカ・シアトルに1997年渡米。身体を変える技術を学ぶ為、シアトルに数ヶ月間滞在しては日本に戻り、パーソナルトレーナーの仕事を行い、旅費と勉強代を稼ぎ又渡米といった過酷な生活を1997年~2001年までの4年間繰り返す。

その後シアトルで得た技術を使い多くのダイエット成功者をつくる。

ボディーエージェント設立の経緯

この技術と感動を自分だけの物では無く人に味わって貰いたいとの思いで2006年11月『人生に関わる・人生を変える』との高い理念を掲げ株式会社ボディーエージェントを設立。

森のクライアントでもあった寺本正之はボディーエージェント設立と共に入社。森の想いと技術を譲り受ける。

3週間ダイエットプログラム完成

森の技術を受け継いだ寺本正之は、ダイエットプログラムに以下の要素を加え改良
・どんな人でも確実にダイエットできる
・大きなダイエット結果
・メンタル面のサポートによるしんどさの軽減
・ダイエット終了後リバウンドを起こさせない。

といった要素に重きを置き何度も改良に改良を重ねる。更に空手の選手時代に確立した目標達成法則をダイエット用にアレンジさせる事に成功「3週間ダイエットプログラム」を完成させる。

遊び感覚で目標達成させるダイエットプログラム

ダイエットに限らず、一つの目標を達成させる為には必ず精神的なストレスがかかります。

一般的にはこのストレスに打ち勝つ事が目標達成させる為の近道!と思われがちです。

しかしこの発想では根性論になってしまい目標を達成させる事が困難なものになってしまします。

「3週間ダイエットプログラム」は、メンタルからのアプローチを使い、人間が誰でも持っているワクワクする感情に火を付け、遊び心にスイッチを入れます、これにより辛いはずのダイエットの目標達成が、楽しくワクワク遊び感覚で行う事が出来るのです。

また運動からは独自の運動理論により基礎代謝量(人が1日に消費できるエネルギー量)を飛躍的にアップさせ

食事からは糖質をカットせず三大栄養素の割合変換&カロリー設定により基礎代謝量(人が1日に消費できるエネルギー量)アップの基盤を作る。

これにより運動苦手、食べるの大好き、リバウンドを繰り返してきた方、どんな方でも短期間で大きくダイエットする事が可能なダイエットプログラムとなりました。

 

ダイエットの成功を通してポジティブに

3週間ダイエットプログラムを通しワクワク楽しみながら目標達成された方は、考え方までもポジティブに変わります。

それを証明するかのように、3週間ダイエットプログラム終了後、更なる理想の体型を目指す方、ダイエット以外でも諦めかけていた夢に挑戦される方が多くいらっしゃいます。

ボディーエージェントのミッションは?

ボディーエージェントのミッションはダイエットの成功を通し、目の前にいる1人のクライアントさんを明るく元気にハッピーにする。この1点の追求です。

Comments are closed.