(17)脂肪を削ぎ落とす為の有酸素運動のやり方

有酸素運動

読んで字のごとく体内に酸素を

取り込みながら行う運動です(o^^o)

 

皆さんこんにちは。

ダイエット専門パーソナルトレーナー

寺本正之です(o^^o)

 

このブログはダイエットを本気で頑張って

いる人に結果の出る正しいダイエット理論を

 

学んでもらう為に書いています。

 

第17回目のテーマは

「脂肪を削ぎ落とす為の

有酸素運動のやり方」です。

8 ジョギングとランニングの違いとは

 

酸素を体内に取り込む事で

「同じ動きを長い時間行う事のできる

運動」です。

 

主に水泳、ランニング、ウォーキング、

自転車などがあげられます。

 

心拍数は上げ過ぎず、下げすぎず

最大心拍数の40%〜65%が効果的。

 

時間は20分以上継続すると

脂肪が燃え出すと言われています。

 

はい、ここまではネットで検索すれば

出てくる有酸素運動の一般論(o^^o)

 

ここからはダイエット専門

パーソナルトレーナー

寺本正之の脂肪を効果的に

削ぎ落とす為の有酸素運動のやり方、

3点をお伝えします(o^^o)

 

【1】有酸素運動の種目

ダイエットトレーナー歴11年の寺本の

経験から考えると、ウォーキングで

のんびり歩くよりも、

 

低い水温の水泳で

全身を動かすよりも、心拍数を上げながら

汗をたくさん掻きながら行う

 

ランニングが効果的です。

走るスピードは

 

言葉をしゃべるのがしんどいと感じる手前

心拍数(120〜130)

くらいに合わせると効果的です。

 

【2】有酸素運動を行うタイミング

 

これは、クライアントさんの体を実験台に

させて頂き(すいません)何度も

 

実験を重ねてきました。

実験の結果一番効果的だったタイミングは

 

「晩御飯と就寝時の間」

この時間が脂肪を削ぎ落とす為の

ゴールデンタイムです!

 

晩御飯は就寝時から逆算して4時間空けるのが

ベスト。その間はエネルギーを入れず水のみ

を摂取し

 

有酸素運動を行う事で、

体内に残ったエネルギーを0にする。

 

このタイミングの有酸素運動により就寝時に

脂肪を燃やす状態が作られます。

 

【3】頻度と運動の時間

 

頻度は1週間に3回or4回がベストです。

1週間に5回以上はやり過ぎで効果が

 

半減する恐れがあるので

気をつけてくださいね〜。

 

一回に行う時間は60分がベスト。

さらに、筋トレの後にのタイミングを

 

狙う事でさらに効果が倍増されます(o^^o)

 

 

上記の3つを1ケ月ほど行えば、

ほとんどの方が体重2kg〜3kgはダウン

すると思います。

 

 

ただし、有酸素運動のみで効果が出る人と

効果が出ない人が確実にいます。

その違いは

 

 

基礎代謝量(1日消費できるエネルギー量)

この基礎代謝は運動経験、年齢、

性別(基本男性が高い)

 

によって変わりますが

有酸素運動を頑張っても体重が減らない、

体型が変化しない、と言う方は

 

『基礎代謝量を飛躍的に

上げる』これが

必要不可欠です。

 

ダイエット専門パーソナルトレーナー
寺本正之が伝授する

服のサイズが変わるほどヤセる為の

簡単ダイエットセミナー」はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/mkeby

読むだけでヤセる!

ダイエット専門パーソナルトレーナー寺本正之の

ダイエット理論がメールで学べる

『無料メール講座』登録はこちら↓

https://55auto.biz/bodyagent/registp.php?pid=2

 

マンツーマンで確実に痩せる!3週間ダイエットプログラム

ホームページはこちら↓

http://personalfitness.jp/

 

#神戸_芦屋_西宮_ダイエット #3週間ダイエット #糖質制限しないダイエット #短期集中ダイエット

Comments are closed.