ダイエットするなら短期間が良い?長期間が良い?

『ダイエットするなら時間をかけて

ゆっくり痩せないとリバウンドするよー』

 

『短期間で痩せるとヤツレルよー、

リバウンドするよー』

はたして本当にそうなんでしょうか????

 

みなさんこんにちは

ダイエット専門パーソナルトレーナー

寺本正之です(o^^o)

 

このブログはダイエットを本気で頑張って

いる人に結果の出る正しいダイエット理論を

 

学んでもらう為に書いています。

 

今回のテーマは

「ダイエットするなら

短期間が良い?

長期間が良い?」

 

このテーマに関しては答えを先に

お伝えします。

 

ダイエットするなら

短期間の方が良いです!

 

これにはしっかりとした理由があるんです。

 

理由は2つ!

(1)短期間ダイエットは

メンタル的に好都合で

目標達成しやすい。

 

(2)短期間ダイエットの

リスクは完全に取り除ける

理由をご説明する前に、短期間ダイエットと、

長期間ダイエットの定義を決めて

おきたいと思います。

 

・短期間ダイエット

・・・3ケ月以内

・長期間ダイエット

・・・7ケ月以上

 

と定義しておきます。

4か月間〜6か月間は中期間ダイエット。

 

はい、短期間ダイエットと、

長期間ダイエットの定義が決まったところで

 

短期間ダイエットが良い理由を

ご説明していきたいと思います。

 

 

短期間ダイエットが良い理由(1)

メンタル的に好都合

で目標達成させやすい。

目標達成修正すみ 2017-06-25 13_Fotor

人は目標を掲げて、

そこに向かって頑張る時、

3ケ月間以上はモチベーション

(メンタル面)を維持させる事が難しい。

 

・ダイエットに限らず、目標

設定をする時、期限を設ける事で

 目標を達成させる確率が上がる。

 

短期間ダイエットが良い理由(2)

短期間ダイエットの

リスクは完全に取り除ける

リスク修正すみ 2017-06-25 13_Fotor

短期間ダイエットのマイナスに

なるであろうリスクは以下です。

 

・リバウンド

・ダイエット後の体型維持

 

リバウンドは、ダイエットし体重を

落とした時、落とした体重の中身が

どうなっているかが問題なんです。

体重をダウンさせて落ちる中身は2種類のみ。

・脂肪 or ・筋肉

※体内の水分量は、摂取したら

体重が増え、汗や尿で排出されると

体重が下がる。

 

というように変動するので

ダイエットとは関係ないとみなします。

 

(サウナなどで汗をかいて落ちた体重は、

ダイエット効果では無く、水分が減った

だけなので、水分補給をすれば

元の体重に戻ります)

 

ダイエットの基本中の基本である

現在の状態①体重、脂肪量、筋肉量、

ウエストサイズなどをしっかり測定しておき、

 

筋肉量はダウンさせず、

脂肪量のみをダウンさせる

これをやっておけばリバウンドの

リスクが取り除かれます。

 

【ダイエット後の体型維持

リスクを取り除くには】

 

・これのリスクを無くすには、筋肉量を

ダウンさせずに脂肪量だけダウン、

でダイエットを

 

成功させておく事が

大切になります。逆に、これができていれば、

ダイエット後の体型維持は

 

易々と出来る訳です。

やり方は簡単。

 

・一ヶ月に1度、体成分測定を行い

体重の中身である『脂肪量』『筋肉量』

変わりが無いかを測定しておく。

 

 

 

ダイエットするなら

短期間が良い?長期間が良い?

 

当然、短期間ダイエットが

良いですよねー(o^^o)

 

 

ダイエット専門パーソナルトレーナー
寺本正之が伝授する

服のサイズが変わるほどヤセる為の

簡単ダイエットセミナー」はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/4yj6w

読むだけでヤセる!

ダイエット専門パーソナルトレーナー寺本正之の

ダイエット理論がメールで学べる

『無料メール講座』登録はこちら↓

https://55auto.biz/bodyagent/registp.php?pid=2

 

マンツーマンで確実に痩せる!3週間ダイエットプログラム

ホームページはこちら↓

http://personalfitness.jp/

 

 #神戸_芦屋_西宮_ダイエット #3週間ダイエット #糖質制限しないダイエット #短期集中ダイエット

Comments are closed.